2013年08月08日

【追記あり】司が症例になってた!フェノバルビタール反応性唾液腺症例

司さんの悪心の症状が文献で症例にあげられていたょ!

PDFでupされています。
『フェノバルビタール反応性唾液腺症』で検索すると出てきます。

スキャンしました。
img001.jpg
クリックで拡大できます。
司は症例2です。

症例1も、パピヨンちゃんでした。

悪心があったり、涎が多かったりする場合
フェノバルビタール反応性唾液腺症かも!!

司は、フェノバルビタールを 朝7.5mg 夜 15mg で安定しています。(体重は、8kg超えてます顔(ペロッ))
ALPの上昇が見られたためウルソも同時に服用中。

フェノバルビタールの血中濃度は低いですが安定。
P5100097-2.JPG

※フェノバルビタールの減量法については、獣医師さんの指示に従ってください。急激な減量は大発作を引き起こす原因になります。

今までの経緯は↓
日本小動物医療センターのカテゴリーから、どうぞ!
http://tsukasa.a-thera.jp/category/237077-1.html

涎が多い、流涎がある場合、日本小動物医療センターの門を叩いてみるのも良いかもしれません




ちなみに、かかりつけ動物病院で続行治療になった司さん

血液検査の結果は

DSC_1981.jpg
横になってる!まっイイかっ!(笑)

ALPは、高いまま。
フェノビタールを服用中には、仕方ないっちゃ〜仕方ない。
他の数値が上がらないよう頑張っていこう!

つぎの血液検査は、三ヶ月後。
ちなみに、私の検査も三ヶ月後。

また、一緒だね!司
どっちが早く完治するか競争じゃ〜
お互いがんばります!

にほんブログ村 犬ブログ パピ ヨンへ
にほんブログ村



ニックネーム ふきこ at 00:57| 【日本小動物医療センター】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月05日

日本小動物医療センター 卒業 

去年の2012年7月7日から、病院日本小動物医療センターに通院中だった司さん。



P5100092.JPG
病院http://jsamc.jp/


次回の通院予約 8月7日(水)に診察予定

猛暑予報 + ペットカートでJR不可(時間帯がNG) + リュックだと熱中症が心配。

タクシー車(セダン)!!
往復で2万円超えます・・・。

ってことで、日本小動物医療センターの中島獣医師の相談Clap

かかりつけ動物病院で血液検査・その他検査をして
検査結果を中島獣医師に持参しようと提案しましたが

現在、薬で発作のコントロールができている!とのことで
急遽 日本小動物医療センター 卒業になりました。Good

約1年 お世話になりました。Clap


ひらめき今までの経緯ひらめき


かかりつけ動物病院からの紹介のみで通院できる二次診療・救急センターの日本小動物医療センターhttp://jsamc.jp/

2012年7月7日〜 2013年 2月26日
までの計13回の通院 で 132、940円の検査治療薬代でした

保険は45、000円おりました。顔(汗)

DSC_1966.JPG

3月〜6月分は、保険請求未清算。 5万弱支払いで、保険は1万円おりるかな?
そして、4/10の領収書を無くし・・・涙・・・これはイタイ。顔(なに〜)

司の保険は 日本アニマル倶楽部です。 http://animalclub.jp/


明日から、かかりつけ動物病院で薬によるフェノバール反応性流涎(焦点発作)のコントロール継続です。

DSC_1928.JPG

DSC_1942.JPG

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
今週は猛暑だって! みんな気をつけてね♪

ニックネーム ふきこ at 13:40| 【日本小動物医療センター】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月20日

一周してきた ようだ。

日本小動物医療センターへ

IMG_201306203736.jpg




IMG_2013062048396.jpg

DSC_1795.jpg


司、動かない。
採血中も、動かない。

早く終わった病院

電車の帰宅ラッシュを避けるため
航空公園のドッグランへ

DSC_1796.jpg

いちおう19時に終わるらしく、、、

イケメンのいるカフェへ

IMG_2013062032352.jpg


20130620-162625.jpg

司さん、イケメンとタワムレル。

IMG_2013062014593.jpg


そして、バスの時間も微妙で

航空公園駅まで、歩き


そして、所沢駅で乗り換えを間違え

階段だらけの駅はピンチ!と池袋駅まで

そして、帰宅ラッシュにぶつかり

池袋駅で、途方に暮れました。

待てど暮らせど、空かない埼京線

武蔵浦和駅から所沢
ひばりヶ丘→池袋→大宮

から
バックして武蔵浦和の旅。

湘南ライナー遅延発生のため埼京線に人が流れだし
空いたライナーで大宮駅まで行けました

帰宅は22時頃。(T-T)

気をつかう一日でした。

血液検査の結果は、まぁまぁかな?

体重は8.2kgと 少しダイエットできていました。

次は、暑い8月。

タクシーかな? 涙
ニックネーム ふきこ at 17:03| 【日本小動物医療センター】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

日本小動物医療センター 血液検査 何回目か忘れた!!

月1回ペースで血液検査をしているので5回目くらいなのかな?

坑てんかん薬 フェノバールを服用して

約5ヶ月

副作用を気にしております。

司の肝臓ちゃん。末永く元気でいておくれ♪

EPSON001.JPG

EPSON002.JPG

ALPの上昇は、フェノバール服用中は仕方ない。

4/11〜 肝臓のお薬もプラス♪

ウルソ http://www.qlife.jp/meds/rx8048.html

そして、司さん日記をつけていて分かったこと。

悪心は、週末に多くなる傾向が解りました。
うーん。どういうことかな?

カメラカメラカメラカメラカメラ


前回のトリックアート展の写真

数名の方から『なんじゃ?このアート?』と問い合わせがありましたので
再度UPいたします。

CIMG8443.JPG

下部があると3D感が分かるかな?
受付のお姉さんが、撮影してくれた写真です。ありがとうございます。

みなさんも、是非 平日に挑戦?してみてください。

ニックネーム ふきこ at 16:25| 【日本小動物医療センター】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月15日

悪心が続く司さん

日本小動物医療センター通院日

CIMG7353.JPG


悪心が続く 司さん


つづきはココをクリック
ニックネーム ふきこ at 21:21| 【日本小動物医療センター】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

頼む〜!この薬が効いておくれ〜

本日は、4回目の日本小動物医療センター 受診日


2週間前から服用していたくすりオメプラールの効き目なしだったので

再度 受診いたしました。



CIMG7032.JPG

つづきはココをクリック
ニックネーム ふきこ at 21:28| 【日本小動物医療センター】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

くすりオメプラールの服用を開始

3回目になる日本小動物医療センター。

今日も、司は留守番してもらい私のみで薬を処方していただくためにGO!
電車ダッシュ(走り出すさま)

CIMG6656.JPG
ミニ司を頭に乗せてバランスとってます。↑

そうそう。前回のドロンタールを連続3日間服用は、なにも変化なしでしたので
次のチャレンジに進むって感じなのです。


つづきはココをクリック
ニックネーム ふきこ at 21:19| 【日本小動物医療センター】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

くすりドロンタール』を飲むですょー。 からの 道満ドッグラン

暑い〜い晴れ土曜日に所沢の日本小動物医療センターに行ってきましたGood

暑い  アツイ ! 

で動物病院に通院なのに、司は留守番。

担当の消化器専門医の中島獣医師先生が『電車バス移動では、司さんダウンしちゃうでしょ!』と

ふきこのみで、GOGOしました顔(イヒヒ)

病院ー1.JPG

CIMG6417.JPG
入り口にはスローブがあるょ!


司さんの虫下し薬 ドロンタール 3日間 服用分を GETしてきました。


カラオケ行きはよいよい帰りはコワイ・・・

行きは最短コースのバスがあるので、自宅から50分で到着。

帰りは・・・
バスも電車も遠回りコースのみ。自宅まで2時間かかった。
病院から東所沢駅までタクシーに乗るのがBESTだと確認できました。

公共機関利用組みには
かなり、不便なところにある日本小動物医療センターです。
車なら行きやすい場所だょー!


んで 日曜日晴れ

案の定、司さんは外出を拒否犬(怒)

CIMG6418.JPG

玄関からエレベーターまでの3mで
Uターンして帰宅する司。

なーのーでー。

私だけで ランへGood

だって、みんなに会いたいんだもん顔(笑)


つづきはココをクリック
ニックネーム ふきこ at 10:09| 【日本小動物医療センター】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月10日

【イラストでみる犬学】で勉強中

日本小動物医療センターの待合室にあった本。

とても、わかりやすい本だったので、即購入。

CIMG6261.JPG

CIMG6260.JPG

司さんは、テーブルの上で寝ているだけです。体調が悪い訳ではありません。
顔が地味なので、寝ているだけなのに気分が悪くなった犬に見えてしまいます。

CIMG6262.JPG

2weekお試しのフード。

食物アレルギーの原因とならないアミノペプチドを使用。
食物アレルゲンを排除するための原材料および作業工程。
炭水化物源はコンスターチ。

という特徴があります。(酸化防止剤にBHAを使用)

このフードを2week試し、胃のムカムカが治まるのか!?

司さん、アレルギー検査(血液&体毛)で、陽性反応の食物は
今年の4月中旬から、すべて排除して(オーダーフード)いたのにぃぃぃ
胃のムカムカは治まらずでして。

どうなるかな・・・・・・。

今晩から、ファモチジン(ガスター)の服用を止めます。
前回、ファモチジンの服用を止めたら、朝イチ・リバースだったので
明日の朝は心配。

ファモチジンの服用を止められたら、川遊びBBQに行けょ!つかさ!



02.JPG『オレ様は、もう寝ちゃうょ!』


司さんは、日々のんびりしております。

わたしだけが、右往左往。
ニックネーム ふきこ at 22:13| 【日本小動物医療センター】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

日本小動物医療センターに行ってきたょー!

本日、日本小動物医療センターに行ってきました。


http://jsamc.jp/


CIMG6239.JPG

CIMG6240.JPG
バスの運行本数が少ないので注意してください。


かかりつけ動物病院からの紹介状
過去のレントゲン
過去の検査結果

 膨大な資料と共に・・・


CIMG6237.JPG

雨にうたれながら(ふきこのみ雨に濡れる)

CIMG6242.JPG

消化器疾患に詳しい中島獣医師に診察して貰いたいんだもーん。

CIMG6241.JPG

完全予約制の動物病院。
常時、待合室にはワンコが3頭ほどいました。

司さんは、いつものように 寝て待つ

CIMG6244.JPG


問診のあとに、

血液検査 
エコー
レントゲン

をすることに!


うー! 即 内視鏡検査やMRIじゃーなくて良かったょー。

私は、内心ビクビクだったのです。

流れ作業のように、即☆全身麻酔の準備じゃなくて良かった♪


そして、検査→検査の間も

司さんと一緒にいることが出来たので嬉しかった。
 

パピヨンは、犬種的な疾患として副腎が萎縮していることがあるらしい。
でも、司さんは立派な副腎がありました!(エコーで確認)

その他の臓器も、エコーでは問題箇所なし。

血液検査も問題なし。(おデブなのに良好でした)

CIMG6254.JPG

CIMG6255.JPG

司の症状からみて3つの疑いが!

@食物アレルギー → 食事療法
A細菌      → 虫下し (むかーし、司の夏のデザートはセミだった)
BIBD     → 内視鏡で細胞を採取→細胞診→IBD治療


と、いうことで

まずは @から

症状や検査結果から、急ぎの容態では無いとのことでしたので
司の身体にストレスのない食事療法から潰していきます。

今は、オーダーフードで司の食物アレルギー物質は全て排除しているが
製造過程で使用するモノ(アレルギー検査していないもの)に反応している
からかもしれない!とのことで

CIMG6256.JPG

このフードを中島獣医師さんにチョイスして頂きました♪

このフードのみの生活 2week スタート! です。

カロリーが高い・・・・・・。

司のような症状のコで、フード変更でメキメキ体調改善するコが
いるそうです。



そうそう! 本日の体重は

7.75kg

痩せたじゃーん。なーんて思いましたが、朝御飯抜き

朝の散歩でフンフンしたからね♪

専門医に診ていただき、安堵のふきこ&司です。

司さんは、中島獣医師さんに頂いたフードをバスに乗車前に食す。
朝御飯抜きだったので、ペロリと完食いたしました。


そして、中島獣医師はイケメンでした。


ニックネーム ふきこ at 17:47| 【日本小動物医療センター】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

消化器科に予約いれたぜ!

かかりつけ動物病院から紹介状を書いていただき日本小動物医療センターを受診することになりましたGood

CIMG6223.JPG

正直、大学病院に行くか悩みました。

大学病院だと7月24日が初診になるそうで
診察後、検査の予定を組むらしいのですが、7月・8月は夏休み!?が
あるから予約が遅くなる!?なんて言われて・・・。

早朝に体調が悪くなる司さん。
早くなんとかしてあげたい。

なので、交通が不便な場所にあるのですが

消化器科の専門医がいる日本小動物医療センターを受診することに
いたしました。
http://jsamc.jp/

暑いこの時期。
タクシー移動になってしまいますが(懐が痛いわ)
司に負担をかけないように、最大の注意をして行ってきます。


消化器系の疾患なのか!? 脳の疾患なのか!?
できれば、麻酔をせず判断できれば良いのですが、内視鏡はMUSTになりそうです。

司は、早朝以外は、元気です。
食欲もあり、トイレも問題なし。
ときおり、空嘔吐や口をグチャグチャ動かし体調不良を訴えております。
ゲップも出るデス。。嘔吐はナシ。肉球(指の間)の痒みあり。

早朝に
ガスターの効き目がMAXの状態になるように服用時間を調整しているのですが
AM2時〜AM4時が体調不良。

就寝前に、マッシュポテトを食べさせています。
オメガ3も摂取中。
グルコサミン・緑イ貝は6/18から止めています。

ふきこの頭の中は、すべて司で占められています。
ニックネーム ふきこ at 08:18| 【日本小動物医療センター】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村